昨夜の夢占いを知る


昨夜の夢占いを知るブログ : 2017/01/22


エイズ(AIDS)はヒト免疫不全ウイルス、
すなわちHIVの感染が原因となって生じるウイルス感染症の病名であり、
免疫不全となって些細な真菌などが原因の日和見感染や悪性腫瘍を併発してしまう病状のことを指しています。

流感、即ちインフルエンザに適している効果的な予防策や病院での治療というような必須とされる対処策は、
季節性インフルエンザでも新型のインフルエンザでも同じなのです。

多機能な肝臓に中性脂肪(中性脂質)や食物由来コレステロールが多く溜まった脂肪肝(しぼうかん、
fatty liver)は、肝硬変のみならず非常に多くのトラブルを招く可能性があることをご存知でしょうか。

通行中の衝突事故や山での転落事故など、
著しく大きな負荷が身体にかかった場合は、
複数箇所に骨折がもたらされたり、
骨が外部に露出する複雑骨折となったり、
酷い場合は内臓が破裂してしまうこともままあります。

肥満(obesity)はもちろんあくまで栄養バランスや食生活の質、
運動不足などが素因ですが、一緒の量の食事であったとしても、
短時間で食べ終わる「早食い」を日常化することで体重過多に陥っている肥満を招きやすくなると言われています。

ストレスが蓄積してしまう経緯や、
有効な抗ストレス法など、ストレスの全体的な知識を学ぼうとする人は、
現時点ではまだ多くないようです。

ピリドキサミンは、多種多様なアミノ酸をTCAサイクル(tricarboxylic acid cycle)と呼ばれるエネルギーを活用するために欠かせない回路に取り込ませるため、
輪をかけて細分化するのを促進する機能もあると言われています。

胃食道逆流症(GERD)の一種である逆流性食道炎は、
食生活が欧米化したことや喫煙・嗜好品・隠れ肥満などの生活習慣が乱れたこと、
ストレス等に縁って、殊に日本人に増加しつつある疾患なのです。

基礎代謝量(きそたいしゃりょう)は目が覚めている状態で命を維持していく(心臓の鼓動、
口や鼻からの呼吸、腎機能、体温や筋緊張のキープ等)のに要る理論上のミニマムなエネルギー消費量の事をこう呼ぶのです。



このページの先頭へ戻る